シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年4月20日(土)

肌感覚価値。

突然ですが、アフリカにうってでます。


先日、テレビを見ていましたら ユニチャームの高原社長様が 肌感覚価値についてお話をしていました。


肌感覚価値とは「そこで生まれ育って空気を吸って水を飲んで物を食べている人たちにしかわからない。その土地に行って、家庭訪問をし何時間も共に生活をすれば、肌感覚が違うということだけわかる。」


「なるほど、共に生活をしてやっと違う事がわかる程度か。理解までは届かないんだな。」と、妙に納得させられました。


私は生粋の東北人でありますが、「東北人にしてはよくしゃべりますね。」と、いわれる時があります。しかし、妻は関西出身で、神様(かみさん)のしゃべりには到底かないません。私のしゃべりは関西の中では中の下でしょう。笑。所変わればスタンダードが違います。


今はなれましたが関西への肌感覚への違和感は、すごく感じました。正直、なれるまでに1年は要したのではないでしょうか? 同じ日本でもこの程度の差がある訳ですから、アフリカでは未曾有の肌感覚の違いがあるでしょう。


元々、アフリカの方達とは取引をさせていただいてはいたのですが、来社していただくスタイルでした。今回はこちらから現地に打って出るスタイルですから、日本でアフリカの方達を迎え入れての商売はホームゲームと一緒ですから、アウェイでの新しい商売の仕方を確立せねばなりません。


他国で売れる商品だろうが、良い商品だろうが、その国、地域の常識には当てはまらない事が多いでしょう。その国の肌感覚価値を得て、自分たちの常識の超越した所で、日本人としての感覚を幽体離脱させる覚悟で、行かせます。


せっかちなので、焦って飛び込みそうな私どもですが、笑い
ユニチャームさんのように、海外に進出し成功している会社様の考え方を見習いながら、肌感覚価値の違いを理解→わかるに変えまして、進んでいきたいと思います。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー