シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年7月5日(金)

脳科学。


明日は脳科学の研修を幹部全員で受ける楽しみな日です。


研修と聞くと拒否反応を起こす幹部も中にはおりますが(笑)、しかし、コミュニケーションの取り方について大きな、且つ新しい発見が持てる日だと確信しています。なにより、楽しいです。


「他人は自分と違う。」 私は、この思考回路で物事を考えるのがなかなか出来なかったのです。「私はこう思っているから、彼(彼女)もこう思っているに違いない。」と考え、傾聴なしで自分の主張を押し通すことが多くありました。


脳科学から本人の「特性」を導きだします。シナプス、繰り返しやる大切さ、右脳、左脳・・・・等々、色々な視点から導きだされます。私は、この勉強をするまで「価値観」と「特性」をごちゃ混ぜに考えていることがありました。「価値観の共有」を「自分の特性に近づける」と過去に勘違いし、社員の皆に強要していたことがありました。これは、大きな間違いでした。全体朝礼で「すまん、今までミスリードしていた。」と、謝罪したことがあったくらいです。この勉強で過ちに気付き、目覚めさせて頂きました。


幹部も、勿論、もめる時があります。真剣に仕事に取り組んで以上は、当然のことだとは思います。が、相手の「特性」が分かっていれば、その人の目線で物事を考えることが出来るわけで、「相手の立場と視点で物事を考えられます。」これは、大きなことです。


会社を辞める理由の 90%以上がコミュニケーションだと聞いたことがあります。そして「他人志向性」という考え方があります。これは、他人を基準に揺れ動くこと、らしいのですが、そうではなく、それぞれが与えられたポジションを相手の立場と視点(特性)を考えながらコミュニケーションをとっていければ、コミュニケーションが悪くなるわけは無いのです。


脳科学の勉強会を通して、ますます、コミュニケーションの通った、楽しい会社になれば良いなあ、と、目論んでいるわけです。笑。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2018年1月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー