シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年8月1日(木)

石炭 → 常磐ハワイアンセンター → スパ・リゾートハワイアンズ。

本日はフィリピンからブログアップさせて頂きます。海外出張、新人を引き連れながら、教育しながらの出張です。私の普段見れない様々な姿を見ているようです。わら。 


福島にスパ・リゾートハワイアンズという施設があります。福島では知らない人がいない位の優良企業であり全国的にも有名です。模範的企業様であります。


先日、テレビを見ておりますとハワイアンズが取り上げられ、斉藤社長様が出演されておりました。フラガールズの映画も見ておりましたので、石炭業界からのレジャーへの通常では考えられないような変貌や、時代の流れとともに自社を常に変革 常磐ハワイアンセンターからハワイアンズへ と、自社の強みを生かしながらの環境適応、素晴らしいな、と、思っておりましたが この番組をみて、さらに「強さ」を思い知らされました。


常磐興産さんの業務内容の変化は、通常の労使関係ではなかなか上手く行きません。炭坑から、レジャーです。


旦那が辛い炭坑・石炭採掘業につき、石炭が駄目になったとたん、娘が当時で言うと「恥ずかしい格好」をしながら踊る、通常ではなかなか労使協定が進まない環境です。実際、九州では閉山の際、沢山の労働争議があったそうですが、やめるだけで労働争議、こちらは業務内容が全く違います、でも続けます、この移り変わりは信じがたいものです。


ミラクルです。


通常では考えづらい「意思決定」も多々あります。経営者は、初めてのフラガールズの採用・育成の際にハワイからプロのダンサーを連れてくるか、地元の子達をプロのダンサーに育成するか深く悩んだそうです。ハワイからプロのダンサーを連れてくれば1億円ですむのですが、自前で育てるのには4億円かかる試算でした。そこを、なんと4倍の4億円をかけて育成する道を意思決定したのです。その心は「お客様の感動が違う。ひたむきな姿は、お客様に感動して頂ける。」だそうです。社員教育の神髄がここにはあるのではないでしょうか?自分自身も自社の社内教育の仕組みが、お客様の感動に繋がっているか見直す良い機会を頂けました。


震災の際には、全員採用続行で、フラガールで福島を元気にと全国巡業。社員の皆には、また立ち上がるぞ!と、強いメッセージを送り、地域 福島を考え全国に地元の元気を売ることによって、地域を奮い立たせる「利他の精神」意思決定です。この意思決定の裏にあった数字は、 


「 90億の赤字拡大。」


覚悟の次元が桁違いです。街作りと地元への貢献、おもてなしの心、ホスピタリティーを深く考えさせられます。


常磐興産様には


「 一山一家」


という、企業理念が操業より根付いているそうです。 一つの山に、一つの家族です。インタビューでフラガールの練習中の女性がそう言っていたのには、浸透度を強く感じました。炭坑発掘・鉱泉発掘を通して、危険と隣り合わせで作業する中、従業員同士、従業員と経営者には知らず知らずのうちに共通のDNA 仲間 が芽生えている気がします。ですから、上記の数々の危機を乗り越えることが出来たのでしょうね。


マーケティングや商品開発も勿論重要ですが、やはり最後の砦は企業理念なんですね。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー