シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年8月30日(金)

「私は8月31日までに、10キロやせます。」の目標設定についての間違い。


久しぶりの南相馬です。 将来への展望はいろいろ考え方がありますが、私は生まれ故郷、落ち着き、帰ってきたな〜 という、感じがしますね。 うん、いいです。ちょっと、移動が多すぎたので、故郷の空気を楽しみます。


本日は来年の経営計画書の方針項目を作り込んでます。部下と作り込む初めてのボトムアップ制でやっております。今までは私一人のトップダウンでやっておりましたが、そろそろ時期かなと、思いまして… まだ、早いかな。。。 早とちりと勘違いは私の得意技なので悪しからずです。


この間、ジェームス・スキナーさんの本を読みました。原理・原則のお話で基本的な事・真理を話しているんですが、本の構成やプレゼンの仕方は引き込まれます。


「原因のない結果はないし、結果のない原因はない。」普遍であり不変だなと、真理ですよね。


・勉強をしなかったから試験に合格できなかった。
・練習をライバルより多くやらなかったから試合に勝てなかった。
・健康に気を使わずに生活してきたから、生活習慣病になった。
・万引きを繰り返してきたから、上手にコソドロになった。


全ての事に、「原因があって結果があり、結果があって原因があります。」結果を良くするためには、人間は神様に与えられた自由意志 「選択」を間違えないようにするだけだそうです。原因と結果は変える事は出来ませんが、選択だけはその人の自由意志で変えられる。


そこで、私は 選択は間違っていないつもりでいるけど、いまいち結果が出ないな。。。と、思っていました。何故。。。。 


気付けました。覚悟です。 この本にも紹介されていましたが、覚悟の持ち方です。 なに?精神論?? と、思った方。 いや、違うのです。 私は結果に覚悟をしていたのです。本来は原因に覚悟しなければならないのです! 


こうです。


大学に合格したい!と、思った方は 習字で「必勝! 早稲田」と書き初めをして、トイレのドアにはったり、 10キロやせたいと思っている人は「〜月〜日まで10キロ減量!」と、書きます。


どうでしょう?


これは「結果」なりたい姿に覚悟しているだけで、原因に対しては何の覚悟も持っていません。あるべき姿は、「原因」に覚悟を持つ事。膝を打ちました。



 
張り紙のあるべき姿は、
「大学入試を突破するために、毎日 10時間勉強する!」
「10キロ減量するために、毎日 5キロ走る!」


これが、「原因」に覚悟する。と、いう事ですね。後は、やるだけ。


私もゆめと目標はありますが、覚悟も持ち方に気付きを得ました。原因に覚悟を持って行き、御縁戴いている方々に幸せになって頂けるよう、実践します。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー