シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年10月19日(土)

組織で人間関係が良くなる一つの方法。


東北で一番寒がりの東北人 島一樹です。 秋がやってきました、次には、冬がやってきます。なんとも恐ろしい事です。風邪をここ7年引いていませんが、寒さに弱いのでビキニズとハワイで冬眠してきます。。。 。。 いや、許されないですよね。。動きます。はたらきまする。


環境整備という取り組みを弊社ではやっております。 弊社では 6年前迄、整理、整頓、清掃、清潔、しつけ、等々を5Sとしてやっておりました。が、いまいちしっくりこなくて、しんなりこなくて、環境整備を始めました。


環境整備とは掃除ではありません。「仕事をし易くするため、環境を整えて備える事。」と、定義しております。 文章ではなかなかお伝えしきれませんが、最初は 物を捨てる所からはじまり、次に必要最低限になった必要な物を揃えます。鉄則です。


弊社では、整理を「物を捨てる事。」整頓を「物を備える事。」としております。最初は目に見える物にのみ実施をしていくのですが、この環境整備の手法を覚えていく事によって、何にでも通用するが分かっていきます。 弊社に営業本部という部署があります。ここは、以前、人に仕事がべったり付いていて、仕事に人がついておりませんでした。 しかし、愚直に物を捨てて、必要な物を揃えてきた人間組織は、成長をします。 そこの所属長が、仕事を環境整備し始めたのです。ブレインストーミング的に、ポストイットに各人が抱えている仕事を書き出させ、だぶっている所を捨てさせ、必要最低限な所を碁盤の目のように並べました。 


仕事を整理(捨て)し、整頓(必要な物を並べる)たのです。


そうしたら二次的要素として何が起きたかと言うと、誰が担当かが分かり、いっちょかみの仕事がなくなり、部門の責任の所在が明確になったため、前にもまして部内が明るくなりました。


そうです、環境整備を通して仕事の整頓をする事によって人間関係がよくなるのです。


たかが、捨てる、揃える。 と、思わず、愚直に環境整備を続けると色々な所で変化が見えてきます。環境整備を通して仕事をし易くする事を学び成長した社員は、主導でかってにやり始めるのも私の喜びです。

 

|

カテゴリー:日記

|

コメント(2)

|

コメント

  • 営業本部を取り上げて頂き有難う御座います。

  • 菅野 幸夫|13/10/20 8:42 PM
  • 幸夫さん

    仕事は楽しくなくてはね!!

  • shimakazuki|13/10/24 10:53 AM

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2018年7月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー