シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年12月28日(土)

2013年 支えてくださった皆様ありがとうございました。


2013年の6月の全体会議で 震災3年目での大復活を誓い、
「価値創造の話」「投資とリスクテイク」「教育」
の話をし、アベノミクスの活況の中、2013年 2014年で2018年の5年後が決まると言い切りました。


具体的行動にうつる = 実践する


シンプルに


勉強しただけでなく、実践していこうと。


2013年の実践は
1月から「数字経営(部門・個人粗利、現場 人時生産高)」5月からの「モザンビーク支店の挑戦」と6月からの「ブラウンディング」9月「乗用車ラインの2交代操業」9月「トラックセンターのトラック新車リース」でした。


皆様の御蔭さまでたくさんの挑戦をし、芽が出始めたもの、現在 格闘奮闘中のもの色々ですが、挑戦のど真ん中にいるので、自己を奮い立たせながら実践しております。ありがとうございます。


皆さんの御蔭で楽しく挑戦させて頂いております。お客様に満足して頂いた量が粗利益である限り、我々の挑戦はお客様の支えがあって、投資(挑戦)にお金を回せる事が出来るわけであり、社会に必要とさせているから粗利益が出て存続が成り立っています。心より御礼申し上げます。


いくつかの反省点もあります。社員の中には他人との比較に苦しんでいる人もいると思います。それに気付いてあげる事が出来なかったのは、従業員の皆にニコニコワクワク人生を送ってもらいたいと言っている割には、従業員のために対策を実践しているとは言えません。


社員、


皆のなりたい姿に共感する。将来どうなりたいか? 上司もまだ全員分は分かってないだろうな?と、思います。わがままや要求を全て聞くという意味ではありません、個人の夢を理解し、かなえるお手伝いをすると言う意味です。会社のゆめが皆さんの個人生活のプラットフォームですから、なりたい姿に共感してあげる事が必要で、社員のやりがいを引き上げる事が出来ます。社員のなりたい姿に共感する事が2013年のシマ商会には足りなかったかなと感じています。2014年には挑戦していきます。


暑さ寒さに負けずに身体を張って頑張ってくれた従業員に感謝します。


今年一年支えてくださった皆様、お客様にありがとうございます。感謝いたします。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー