シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2014年1月4日(土)

映画 永遠のゼロ 号号泣。


新年あけましておめでとうございます。御縁頂いた皆様の御蔭で、健やかに新年を迎えることが出来ました。心より感謝申し上げます。


映画 永遠のゼロを先ほど見終わりまして、目から汗をかきまくってしまい、ミイラ化しそうな島です。


一人で映画館に行くのは何年ぶりでしょうか? 小学校の時にビーバップアハイスクールを地元の映画館 朝日座 に見に行って以来かな?。。。 遠くにいた中学生にからまれそうになったのが 記憶の隅っこの方にあります。


この映画 「永遠のzero」


私の一番の気付きは極限の「誰かのために生きる。」と、いうことです。 私も色々思う事がありますが、誰かのために行動するというのは自分が思っている以上に実践できてないな〜と、この映画を見て、、、考えさせられました。 映画でしょ、映画、、、と、言いましても、心が動いてしまっちゃった以上、軽薄な自分自信と向き合います。。。


感動をあたえててくれる物は ストイックですよね。何かに一途に。。それは野球や仕事、芸術家とか、すること・やること・ものに対して使われるものと、今日の今日まで思っていました。が、この映画の主人公でしたら、誰かのために。ということに対してストイックさがあります。一心不乱にそれ以外をみない、気にしない強さがあります。


ストイックでいると良くあるのが、一風変わった人に見られます。人間は他人の目を気にする動物、ここで挫折する人も多くいると思いますが、「あ〜あんなこと言って失敗しちまった、あんな行動をとるんじゃなかった〜」と、過去に思い悩みますもんね。成し遂げる人、感動を与える人は「他人にどう見られても構わない」こういう精神を持ち合わせている人でもあるだろうなと、それがストイックで居続けられるこつではないかと、、、変人扱いされますもんね(笑)


映画って、いいもんですね〜。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー