シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2014年1月11日(土)

アライオートオークション様 乾杯。


本日はトラックの日本一のオークション会場、アライオートオークション様で年頭の乾杯の発声をさせて頂きました。中古トラックの業界です。


「我々の業界はまだまだ幸せです。」


パチンコ屋の社長をやっている友人、物流の社長をやっている友人、ITの社長をやっている友人、彼らは日本が直面する人口減少・市場縮小の中、躍起になってマーケットを海外に求めている。しかしながら、なかなか突破口が見えないんですね。我々も同様に、国内マーケットに目を向ければ、物不足、タマ不足と他業界と同様の苦しみはありますが、世界との距離感という意味では、数段近いように思えます。


それは、日本トラックメーカーの抜群の品質で海外からの需要が元来旺盛だからです。どっぷり業界の中に浸かっていると忘れがちになりますが、他の業界は海外からの需要がそんなに多くありませんが、我々の業界はそこに「海外旺盛需要」があるという事実です。


野球に例えると、他の業界は国内のルールに縛られながら同じ球団、選手の取り合いをしながら小さいマーケットで勝負しておりますが、我々は日本プロ野球、メジャーリーグ、台湾、韓国をの球団と毎週のように選手の入れ替え、勝負できるということです。


他の業界に比べれば世界のゲートウェーがすぐそば(栃木県 小山市)にあって、 点と点を結び線を作るフィールドがある事はただただうらやましいばかりだと思います。商売というものはいったん始まれば、可能性が様々な方向へ如何様にも転がってるからです。他業界より海外へアドバンテージ頂けていることはアライオートオークション様が積み上げてきた歴史と過去27年の実績に起因し、大きな功績を残していると感謝申し上げました。


弊社で出来ることは微力ですが、トラック業界を通して世の中をちょっとだけ良くしていきたいと思っております。ここアライオートオークション様にお集りの縁ありし方々と同じ思いを抱き、それぞれの「ちょっと」が大きな力となりトラック業界が世の中に大きな貢献を出来れば幸いです。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー