シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2014年3月27日(木)

死ぬほど時間が欲しい。


現在、マレーシア航空にてマレーシアからフィリピンの飛行機です。


皆さんは時間とお金をどっちが大切な資源だとお考えですか??


私は即座に「時間」と答えます。なぜなら、お金は頑張れば取り戻す事は出来ますが、過ぎた時間は絶対に取り戻す事が出来ないからです。


私はぬけぬけなので、スケジュール管理が苦手でした。というか、今でも苦手で苦痛を伴いながら、仕方なくスケジュール管理をやっています。ぜ〜ぜ〜、言いながらやってます。元来の私の本性(特性)では合わないんでしょうね。やっていて辛いです。笑笑笑


会社とは動く所ではなく、「動くに人偏を付けて、働くところ」つまり、成果を上げる所です。成果を上げるためには、計画が必要です。私はこの計画そのものが実は時間術なのではないかと最近考えています。


計画 = 時間術 です。なので、時間はお金以上に大切な資源と考えるようになりました。


色々な方に御縁いただいたお蔭で沢山の便利な事を教えて頂き、自分なりの時間術として、真似(モデリング)をしています。笑 色々ありますが、要約すると 2つに絞られると思います。


①スケジュール ブロック と ②細切れ時間の使い方 です。


細切れ時間の使い方一つで、’時間’と言う膨大な資源を得る事が出来ます。私は朝起きたら、今日のやるべき事と自分の行動を先ず頭に思い浮かべます。そして、日常的にやっている事(新聞、サンクスカード書き、ジョギング、勉強、読書、仕事、メール、会議、ボイスメール等々)を、電波がとどく所、電波がとどかない所を中心に割り振りをぼんやり当て込みます。因に、嫌々ながらにスケジュール管理して、実践している時は楽しんでやっています。わら。


「飛行機では、離陸時は電源を切らなければならないので紙ベース仕事をしよう、本を読もう。エアにいる時はパソコンでメールをやろう。メモをスマホに歩きながら書く時は音声入力にしよう、座っている時はラップトップにしよう。」こんな具合です。30冊以上溜まっていいた読むべき本も、細切れ時間の御蔭でどんどん減りました。


しかし、過去、嫌々ながらに、楽しみながらに、実行してきて気付いた点もあります。


「やり過ぎてもいけません。」


それは、考える時間(創造性)が奪われる事と 非日常への日常の持ち込みが行われる時がある事です。


スケジュールは制限の中に閉じ込められることが多いので、考える時間によってのみ生み出せる直感的な事や、創造性がなくなってしまいます。そこで「考える時間」という資源は、別途、確実に持つようにしなくてはいけないと実行してます。


そして、


やらない事を決め & やる事を決めていると、ついつい非日常の空間にも日常(いつもやっている事)を持ち込んでしまいます。非日常によってのみ触れられる感動の時間、その土地でジョギングする事でのみ感じれる空気感、これらは自分自身の感性やセンスを磨き、結局は仕事の成果に返ってきます。 つまり、やらない事を決め & やる事を決めていると、その時の非日常の時間の方が価値が高いにもかかわらず、何を優先するかを間違ってしまう事があります。


ですので、最近は時間術はギチギチのゆるゆる「ギチゆる」と、考えています。ギチゆるで計画を実行して、成果を出すべく楽しく動いております。


|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー