シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2014年4月5日(土)

勝つよ!にっぽんチャチャチャ。


先日、マレーシアに出張に行った時の事を書きます。


お客様訪問に行きました。ロイヤルカスタマーです。年間取引高 1億5千万のお客様です。東南アジアにおいて日本の中古クルマはダントツ・アウトスタンディング!!な、商品だったのですが、それは昔話であります。最近では環境変化がありまして、日本の中古車と中国新車がシェアを奪い合う格好になっております。 中国 新車 VS 日本 中古車です。


ロイヤルカスタマーが中国お客様(新車輸出業者)&私(中古車輸出業者)を同じ時間にランチに誘い出してくれ、皆で美味しい中華料理を頂いていました。私は一人、中国の方達は7人です。つまり、一匹おおかみ・うさぎ・おおかみ軍団で食事です。


そ、その時です。


「どうぞ。」


我がロイヤルカスタマーが中国のボス(部長クラス?)に料理を最初に取って上げたのです!!



 

次に


「かずきさんもどうぞ。」


きーーーーーーーん。     パラダイムシフトです。


「社長、小さい人間ね。」「はい、小さいです。」


でも、これは小さい大きいのはなしを超えています。


師匠に「人間心理を無視して経営は出来ない。」と、常々教えられております。ロイヤルカスタマーは、’その一瞬’を中国の方を大切と思った事は間違いありません。どんな大事な事も些細な事から始まります。


まだまだ日本の中古車輛には人気があります。しかし変化が起きているのは間違いないので、日本の中古車業者は知恵を振り絞って新たな付加価値を付けて販売せねばなりません。


クルマ業界は「日本の最後の砦。」と、常々言っております。「電機業界」は韓国に、「コンピューターとIT」はアメリカに、「金融」もアメリカに、「チョコレート」はベルギー、「金属」はイギリス、「お花」はオランダ、日本の国力を下げないためには最後の砦、「クルマ」は日本、これを死守せねばなりません。


大きな事は出来ませんが、リサイクルと中古車でクルマ業界の日本代表のつもりで、東南アジアのユーザー様の ’日本贔屓’ 下支えをしていきます。


最後は沢山の料理を ロイヤルカスタマーに取り分けて頂けました。


「ふんっ、みたか!」笑笑笑。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(2)

|

コメント

  • 明日、私が料理を取り分けてあげましょう!

  • 野武士浪|14/4/5 8:38 PM
  • リンゴ。リンゴ。

  • shimakazuki|14/4/5 10:38 PM

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2018年1月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー