シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2011年8月27日(土)

出会い。

2002年当時、売り先の分からない我が社はトラックに対する値付けができませんでした。インターネットなんて代物は…..怪物でしたし。


10tトラックは30万
4tトラックは20万
2tトラックは10万


我が社はこんな程度でなんでも一緒、よくわかっているライバル会社の方々は10tトラックにしてもモデルにより千差万別の提示 200万〜20万。弊社買取営業マンの中には『提示するのが恥ずかしい。』とまで言っている者も居ました。(現在は買い取りマイスターがいますのでご安心ください)


海外のオークションに行ったときのことです。日本人はある有名な会社の社長さん、もう人方、ぺーぺーの若造 25歳(私)の3人でした。オークション会場の計らいで、その夜パーティーが開催されました。バイヤーさんは100人は下りません。


私は、『 今日しかチャンスはない!』と、思ってました。


しかし、バイヤーさんはみなさん有名社長の周りを取り囲んでおり、私の周りは閑古鳥さえも来てくれません。(;_;)


私は、『どうやったら、目立つことが出来るか?』と、考えます。


そして決定したのは、バイヤーさんが多く集まる有名社長さんの横につき、全テーブルに紹興酒と白酒を持って乾杯(一気)するしかない!!


酒は弱かったです。しかし、飲むに飲みました。嫌な汗をつむじから足の指の間までかきました。


初めて紹興酒と白酒を大量に飲んだ私は帰りのバス、帰ってからのホテルの中、次の日、みるも無残な姿でした。笑 (このオークション事業でも失敗していたので、酔いが回るのが早かった)


しかしです。翌日のオークション会場、その地域ナンバーワンのバイヤーさん(あとから知る)がテンガロハットを被って「お前、面白いやつだな。」と、近づいてきてくれたのです。天にも昇る思いでした!その方を通じてトラックの知識が向上して行ったことは言うまでもありません。


「出会い」なんですよね。バカになって果敢にチャレンジも、計画を練ってチャレンジするのも「行動」からしか始まりませんよね。その行動が人生を根底からくつがえす「出会い」を生むんですよね。

|

カテゴリー:経営

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー