シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2014年6月6日(金)

同じ事を勉強するという事。(ラスベガス気付き)


同じ事を勉強するのは業績にアップに欠かせないと学びました。世の中に本は沢山あるけれども、書いてある事が違ったりします。言葉の定義が違う本を読んでも組織のベクトルは同じ方向は向きません。共通の言語も生まれません。また、社長だけが勉強して幹部と社員が勉強しないと、社長が朝礼で言っている言葉は益々異次元の言葉に聞こえてきます。ので、ベクトル離れが破壊知れない物となっていきます。よって、同じ事を勉強する事が大切になります。


と、まあ、頭では分かっているんですが、目の前でその変化を見ると益々 納得させられます。


先週 ラスベガスに他の企業の社長様と幹部で研修に言って参りました。で、街の中をベンチマークしまくります。ラスベガスは世界で一番変化の移り変わりが早い街でその変化の中に事業運営の秘密が沢山隠れています。


たいやきとイナゴの佃煮を販売している会社様の幹部に聞きました。「Tさん 何がラスベガスに来て勉強になりました??」 間髪入れずに 「社長が言っている事が腑に落ちました。」 「えっ、、、、どうして??」 「今迄は、社長が言う事ははいっ、と聞いていましたし、社長は決定&幹部は方針実行と同じ事を勉強しているので、行動もします。でも、、、、心では納得出来ずに腑に落ちてなかったんです。」 続き 「ラスベガス街並みの変化の早さを見て、スクラップアンドビルドがいかに大切か分かりました。上手く行きかけていた店舗なので、、、もったいない気がしていたのですが、、、、今回撤退した事、腑に落ちました。」


ただでさえ業績のいい会社様ですが、このナンバーツーが表面だけでなく、腑に落ちて納得している姿を見て、又、業績がのびるな〜 と確信に変わりました。


同じ事を勉強するという事は、BSに載せれない資産ですね。


ありがとうございます。


|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー