シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2014年7月5日(土)

後がないほど前へ! アフリカンドリーム

Evernote Camera Roll 20140621 140514


ただいま、大学の友人の結婚式に向かっています。


何処だとおもいますか??


沖縄です! 友人よ、沖縄で結婚してくれて!


ありがとう〜〜〜〜! いまいくよ〜。


父が社長の時代に私がまだ海外販売事業部の一担当者だった時に、一人のガーナ出身のバイヤー様がいらっしゃいました。現在は直接取引はないのですが、このたび お客様訪問で ガーナに行く事になったので、


「どうしているかな〜?」


訪問先リストに入れました。10年ぶりの再会です。


テマという港町、首都直下の港なので横浜のイメージ、に会社を引っ越されていて、生業を変え 魚の輸入業をしておりました。中学校の体育館程度の大きさと高さの冷凍倉庫を引っさげておりました。それが 2棟も! 現在はモーリタニアから魚を輸入していてガーナ国内に卸しているとの事です。


アフリカンドリーム!素晴らしい成功です。


0から日本との中古部品のビジネスを皮切りに、国外で孤独と戦いながら成功を収めた人。彼の口から出てきた成功要件は、「正直に、スケジュールをパンパンにして、良きを実行してきただけ。」だ、そうです。


現在 銀行の金利が30%、日本の30倍で、政治に汚職がつきもの、為替は全く安定しない此の国で、月給1〜2万の国 ガーナで 55才でこの成功は並大抵な事ではありません。


彼の口からはこんな言葉も出てきました。「奥さんが出したアイディアなんだ、魚をやろうと言ったのは、」奥さんの耳に傾け、謙虚さを追求しそれが美徳になって、その人の醸し出す雰囲気が成功への道を助けてもいるようです。


アフリカのビジネス環境は、日本のそれとは天国と地獄並みの差があります。


前にいくのは怖い。しかし、後がないほど前へ!
ベクトルの強度と推進力が違う。


〜別れる時〜


親父とお袋 は素晴らしい人と言われた。それを現地から伝えると お袋はものすごく嬉しそうにしていた。


「この水産会社の源泉はシマ商会を初めとする日本中古部品業界です。」とも、言って頂いた。なんと嬉しい言葉だろう。


正に、会長と前専務(お袋)、先輩社員のおかげで今があり、私をはじめうちの家族全員 逆境に負けない環境でビジネスを頑張り成功してきたこのようなバイヤー様の御蔭でご飯を食べれて、大きくなれたのだな。


あらためて。


バイヤー様 感謝します。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー