シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2014年8月23日(土)

躊躇の時間、タイマーで魂を押す。


そもそも、人間は楽にいきたいものなのだと思う。


先日、フルマラソンやトライアスロンに挑戦するために、筋力 トレーニングをはじめた。最初は腕立て 10回×3セット や 腹筋 20回 × 3セット 等々 そして徐々に数を増やしていく。(現在は同級生の 西内君 元トライアスロンオリンピック代表に余計な筋肉をつけないで、スイムとランを増やしてくださいと言われて筋トレやってませんが、、、、ランとスイムもやってませんが、、、、、こ、これで良いのか?) 


楽にいる時間が快楽を感じるので、やり始め前の時間が長い。やろうと思ってから、やり始める迄空白の時間がある。躊躇の時間、、、、これがもったいない。酷い時は、5分間位ボーットしてしまう。 人生時間で何時間 損、失うのだろう。


筋トレへの躊躇の時間


5分間 (腕立て)


5分間 (腹筋)


これが一週間で


10分 → 60分 (6日間で)


一週間で一時間の躊躇時間。
一年間は52週間。


一時間 × 52週間 = 2日間と4時間


仕事時間に換算すると (24時間でなく、仕事は8時間)


なので、3倍すると、


一年で 6日間と12時間!!!


躊躇の時間がなくなるだけで、一年間で一週間の家族旅行に行けちゃうのではないですか!もったいない。


これを解決するのは、タイマーです。タイマー。


休憩時間を一分間と設定し、ぼちっ。


不思議なもので押し時間がくるとやるのです。あの、タイマーのボタンを押しているのはボタンを押しているのではなくて、魂を押しているのです。


躊躇の時間はどっかにいっちゃいました。


正に 「押した」と言う形が、心を動かすんですね。不思議なものだな〜。


|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年7月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー