シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2011年11月8日(火)

お客様の声 in サウナ。ーサウナ三段が語るー



極楽湯の仙台南店は凄い。今まで行ったスーパー銭湯系サウナの中で最もレベルが高い。サウナ三段の私が紹介しよう。


一つ一つ検証していく。


サウナの座る場所
通常のサウナはお尻のしたにタオルが置いてあるのみで寄りかかると背中が『あちっ、あちっ、』『ジュ~』と焼けそうな音がする。ここは違う、お客様が背中にもたれるようにタオルがかけてある。熱くない! うん、素晴らしい。


タオル交換が全員おにいちゃん
おばちゃんが交換に来るサウナが多々ある。私が嫌なのではなくて、おばちゃんに悪いなといつも思っていた。ここは違う、お兄ちゃんが交換しに来る。うん、素晴らしい。


メガネ置き場
通常は何でも置き場がある。ただ、サウナにはいる人は曇るメガネを危なくておけない。そう、仙台南店にはメガネ置き場があるのです。うん、素晴らしい。


水風呂の仕組み
私のサイクルは 12分ドライサウナ 3分水風呂を3セット、または4セットである。しかし実は、この水風呂は清潔サウナ組(S組と呼ぼう)には大敵である!サウナ後、かけ水をしないで入ってくるおじさんが後をたたないので、気持ち良く入れないのである。『おじさんは全然他人の汗気にしないよ軍団』(o組と呼ぼう)である。流水を続け、上層部(汗)を水風呂の外に出す仕組みがある水風呂なら100歩譲ろう。しかしその仕組みがないサウナも多い、よく言う『油汗まみれ地獄』である。

サウナに入らない国民の皆さん、信じられますか?! 通常の水風呂は、S組とO組が芋洗い状態なのです!!

私はある日、O組の特性に気づいた。サウナの隣に水風呂があるとザッポーンと行く確率が高いのである。しかし、仙台南店はよく考えている。サウナと水風呂の距離を離し、その途中にかけ水用の大きなツボが用意してある。O組を100%防げるわけではないが、軽減は確実にできている!よく考えている間だ!O組もさすがに使いたくなる。うん、完全にOとSのどちらのお客様の気持ちを理解している仕組みだ。


飲み水
サウナは喉が渇く。そこで、公園にあるような水飲み場が用意されているのだが・・・これもS組はO組の脅威にさらされている。何としたことか、うがいをしてその場にガラガラペーする者が後をたたない。たまには、痰を切る者も。この間は、世界がひっくり返るような光景を観た! 頭が薄くなっている親父さんが、噴水のようなその飲み水を、なんとっ、頭にかけているではないか!! !(◎_◎;)


私は又、O組の特性に気づいた。周りを濡らしても大丈夫な環境に水飲み場があると、奇想天外な行動を取るのである。そこで、仙台南店はどうしているかというと着替えるスペースの近くつまり周りを濡らしてはいけない場所に設置しているのである。さすがのO組もアクロバットな利用方法が取れない。私は、喜んでその水を飲もう。


もちろん、何点か悪い点もある。


テレビの角度
唯一のイマイチな点は、すべての角度からテレビが見えないてんである。サウナの中は自分との終わりなき戦いである。それをテレビなどの外的快楽によって脳の意識をサウナ⇨テレビに変えなくてはならない。改善が必要だ。


高みのレベルを求めて! タオル交換
タオル交換、時間の見える化も急務である。お客様は時間を設定してサウナ、いや、自分との戦いに挑んでいる。タオル交換という、お店の都合で自分との戦いに終止符を打ちたくはない。自分で勝ち抜きたいのだ。


サウナ、三段であるがゆえに勝手な事を書かせていただいたが、これも仙台南店さんのレベルの高さだからでこそ言えるのである。お客様の声を良く聞いている!! 現場が間違えなく報告をあげている! この使い心地は経営層の妄想の範囲内では出てこない。だが、お客様の声は現場にしかない事を理解し、情報が上がる仕組みを確立している経営層、店長の素晴らしさである。


また会おう。極楽湯 仙台南店!

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー