シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2012年2月5日(日)

成功している華僑のボス。


福島県浜通りの人は、味噌ラーメンに酢をいれて食べます。私は半分すぎたあたりで味替えのために酢をいれますが…(^人^) 先ほど相馬の幸楽苑で味噌を食べましたが、今日は最後まで酢を珍しく入れませんでした。 株式会社 シマ商会の島です。


私は仕事柄、華僑のボスと接する機会が多いです。成功しているボスには共通点があります。「笑顔」と「神様」を異常に大事にしているという事です。



よく笑う!

何がおかしいの? 今笑うところあった? 値段交渉中ですよ? 成功しているボスはいかなる時も笑顔を絶やしません。以前、「何故、そんなに笑うのですか?」と、聞いた事があります。「笑顔はハピネスを運ぶんだよ、みんな幸せななるでしょ。」常に笑顔を大切にしている理由が、自己中心的な発想ではなくて周りの幸福が優先事項なんですね。他利の精神からか。


「笑っている方が普通の顔しているよりいいでしょ?」と、いう人もいました。当たり前に聞こえるこの考え、ただ、この考えを頭でわかっていても実践している人はほぼいません。 華僑の成功者にはよく笑っている人がいる。本当によく笑っている。


世の中には信仰によっていろんな神様がいますよね。華僑ではありませんが、中近東で成功しているバイヤーさんに多いのは一年に一度 イスラム教のモハメッドの出生地であるメッカに行く人のなかに成功者が多い気がします。


周りが自分のおかげで回っているんだと勘違いしている人、周りがみえずに自分自身のブレーキの踏み方をわからないまま突っ走っている人、感謝の気持ちを何処かにおいてきた人。「神様」「ご両親」に感謝の気持ちを持つ事によって、先ほど書いたような 我性が全面に出てしまったような状態をニュートラルにもって行ってもらえるようなきがします。華僑の成功者の社長室や、応接室にいくと必ずあるのが両親の写真や神様の置物です。持っている方が全て成功しているわけではありませんが、成功している華僑の方達は全て持っています。


笑顔と神様を大切にして行きます。ありがとうございます。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー