シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2011年12月23日(金)

日本の環境意識と中国の環境意識。


師匠も走ると書いて師走。皆さん、いかがお過ごしでしょうか? シマ商会、島です。いつもありがとうございます。


京都議定書、COP17、とにかくまとまらない。


それもそのはず、各国の思惑が違うのだからまとまりようがない。私は現場、現物で状況の経過をみている時がある。例えば、グローバルな視点で世界の気候変動を気にしている??と、思われる日本とユーロの先進組は、環境技術を全面に出した製品を世に送り出しているが、複雑な構造の故、技術の足りない新興国や発展途上国ではなかなか評判を得ないことが多い。ところが、コピーキャット中国は一昔前の日本やユーロの技術を引っさげてメンテナンスのしやすい製品を作り安価な価格を武器に東南アジアのようなマーケットを一飲みにしようとしている。環境なんて気にもしてい無い。


違うルールで同じマーケットで戦うのだから、経済においては圧倒的に不利だ。


環境問題を気にしている日本とユーロの人口は世界人口70億(2011年10月30日達成)に対して5億人、10%以下だ。ここのマーケットでしか、先進環境技術を尽くしたものが販売できないなら世界的には中国の製品にどんどんシェアを奪われる。


政治が大切だ。何だかんだ言っても、日本メーカーの過去の躍進と過去の大量生産、大量消費によって育って来た部分もあるし、まだまだ頼っている部分もある。過去の日本製品のおかげで我々の現在の生活があると思う。とにかく世界ルールが必要だ。


相反する考えをバランス良く保ち、それでも正常に機能することを知性というらしい。世界を統べる原理を世界理性というらしい。この二つは政治にしかできない。


ところで、私の先輩経営者が運営しているこのお店! 牛食の最高級をお届けします。是非!!


最高の牛食事を!

|

カテゴリー:経営

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー