シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2012年1月14日(土)

内定者の親御さん訪問。


いつもありがとうございます。シマ商会の副社長 島一樹です。


今年は内定者(高校生、専門学校生、短大生、大学生)を厚めに採用したので、約20箇所の親御さんのところへ訪問予定です。半分くらいは既に訪問が終わりました。


今は、内定者の親御さんに会うため本州最北端の大湊駅を目指し(^∇^)新幹線の中でブログを書いております。電車が大雪で止まらないことを祈っております。(笑)


学校でもないのになぜこんな事を??家庭訪問?? と、お思いになった方もいらっしゃると思いますが、組織が実力以上の力を発揮出来るのは価値観の共有と一致団結以外ありません。私はコミュニケーションが最も大事だと思い、大量の時間を費やします。


親御さんは一体どんな会社に入ったかをHP表面上で知る事は出来ても中身までは到底見れませんし、18〜22才の子供達を社会の荒波へ送ることを心配をしております。私の地域のことですからなおさらのことです。(今年だけやっているわけではありませんが…)私は経営計画、理念、ビジョン、ミッション、会社の事を説明し、質問に答えます。


特にお伝えしているのは、「暖かく迎え、厳しく育てる。」と、いう教育理念です。至らない点が多い私と上司ですが、社内コミュニケーションに力をいれていることを伝え、飲みニケーション、サンクスカード、社員旅行を今の時代だからこそ大切にしている。と同時に、勉強勉強を重ね価値観を共有するためにいろんな体験もしていただきます。時には理不尽な思いも…と、お伝えしています。


子供のいいところ、昔の事も聞き出しどんな愛情が注がれ育ってきたかを知ることにより深堀されたコミュニケーションが迎える上司側も出来ます。


有効求人倍率は3000人以上の大企業ならば 0.49倍一方300人以下の企業は3.35倍、大企業ばかりが企業じゃないともちろん思っていますが、現実の数字です。親御さんも子供の安定を願い、公務員や大企業を求めるのが一般的です。ですから、親御さんからみれば、今まで手塩にかけて育ててきたお子さんを中小企業が預かるということは思っている以上に大きなことなのです。


今年の4月が楽しみです。


*それと、いつも思います。子は親に学ぼうとしないが、知らないうちに真似ぶ。(笑)鏡です。あっ、私もか天につばかけたな。(//∇//)

|

カテゴリー:経営

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー