シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2012年1月20日(金)

点検前の落とし込み。


株式会社シマ商会の副社長 島です。


弊社には環境整備点検という仕組みがあります。皆様の会社でいうところの-5sパトロール-だったり、その手の仕組みなのですが1年間に13回 現場へ 私自身が点検に行きます。


すべてを23エリアに区分けをしエリア長を決めて、点数により競い合います。一年間でトップをとったものには年間表彰があり、3ヶ月連続の得点合計が335点以上だとご褒美にお食事券がもらえます! 日本銀行券 2000円という券ですが(笑)


私と幹部3人、社員 4人の合計8人で一日かけて廻ります。その他支店もありますので実際はもっとです。こんなに生産性のない仕事に対し、暇と時間をかけて大丈夫なの??


①チェックする側の苦労をわからせる事による気づき。
②社内を横断的に改善・向上させる。
③価値観を揃え、組織増強する。
④・・・・・・
⑤・・・・・
良い点は挙げればきりがありません。


しかし、社員の人数が多ければ多いほど全員には理解してもらえません。深い説明のないままやってもらってましたが、無言の反発をひしひしと感じていました。そこで、落とし込みと点検後飲みニケーションという二つの新しい時間を作りました。ちょい、手応えありです。


私が今一番力をいれているのが落とし込みです。この環境整備の意味をいくら朝礼で熱弁し、実際の20分の清掃をさせることにより気づかせようにも、なかなか浸透しません。2年達ますが、幹部がやっと気づき始めた程度です。そこでこの同行者に点検前に「一時間」みっちりと呼吸を合わせて落とし込みをします。トコトンです。(笑)社員にとっては苦痛の時間です。(笑)

基本に立ち返って、5W2Hで。
何故?
何処で?
何を?
どのように?
いつ?


全員が「わかる」に到達するまでは長い長い道のりです。生きてるうちに到達できるでしょうか?(笑)


Steve Jobs 「Stay hungry, Stay foolish」 愚直に続ける事が大切なんでしょうね。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2018年12月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー