シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2012年4月28日(土)

今日の幸せな一日。


明日から家族旅行です。今回の目標は「家の上司に一言もNOと言わない。」 さて、達成できるでしょうか!? インドネシアに飛んでこようと思います。仕事をさせてもらえないばかりか、*携帯接触禁止令* の御触れまで出ています。クワバラ、クワバラ。


久しぶりにおばあちゃんにあって来ました。いつも、移動が多いのでなかなか会う機会はなく申し訳ないな。と思っていますが…


病院と養老院は完全に違いますね。病院には緊張感がある代わりに、気配りが100%は届かない、養老院に緊張感は少ないが、声がけが次から次からくる。同じコンクリートの建物でも雰囲気が全く違ってくる。中にいる人の環境形成次第でここまで’場所’が変わってくるのですからね。言霊てあるんでしょうね。


皆さんはおばあちゃんの馴れ初めを聞いた時はあるでしょうか?私は今までの人生で気にも止めていなかった。両親、先祖が大事だとは思い、そのご縁に感謝する事はあっても、そこまで気が利かなかったというか…

ベット上のばあちゃんと見つめ合っていたら、突然思いついて、無償に聞きたくなってしまいました。その、何というか、それがなければ自分は存在しないわけですから( ̄ー ̄)汗


当時はほとんどそうなんでしょうが、
「22歳でお見合いだったんだ〜 (訛り)じいちゃん、好きでもね〜タバコくわえて、かっこつけでな。おらに惚れたんだ。どんなに家が離れていても、来るって言ったらばあちゃんが門口に着くまで来たもんだ。」 聞いてるこっちが恥ずかしい!「朝日座で〜映画みで、結婚生活で一番楽しかったのは子供産んだり、結婚させたりしたこどがな。辛かったって事はなかったけどしょっちゅう喧嘩してだな。」「感動しだのは、じいちゃんが運よぐ戦争から生きて帰って来た時でただ嬉しくて泣いだ。ほんで、ただ子供のためにど、生活してそだでてきたんだ。」胸に来るな。ありがとうばあちゃん。


「かんずき、(おっ、俺、かずきだけど…)はしめ(父)は、おめ(お前)、やるごとに何も反対しねーでやらせっぺ。」(何故、こんな事がわかるんだ?)「何で?」 「おら、はしめがやると言ったこどに、どんなこどでも反対したごとねえんだ。んだがら、はしめも一緒のこどやってと思って、真似するもんだど。」
(妙に納得(;゜0゜))


今、自由にいろいろやらせていただいているのは、ばあちゃんからのプレゼントなんだな。ありがとうな。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー