シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2012年7月8日(日)

地方の色合い。

さすがの東北も暑くなって参りまいりました。


採用活動を3年前から本格的に始めました。高校卒業生はやっておりましたが、本日は大学生のお話です。


3年前開始当時は「他県の方が福島のこの地(最果て村)に、くるわけがない。」自分の物差しで思っておりましたし、自分の22歳の時の感覚に合わせて思っておりましたが、人間思い、やれば出来ない事はないんだなと、現在感じております。


価値観を共有でき、且つ、自分を自分の色を持っている者。です。これが一番我が社に欲しい人財ですね。


会社さんによっては中途採用の方がいいといって中途の方しか採用していない会社様もありますが、新卒採用すると先輩社員が救われ、幹部社員が焦ります。要は、このプロセスでどっちも育ちます。ので、長期的に会社をみると循環が出来て良いです。その他その他その他、まっ、たくさんあります。



脱線しそうなので、



今年は、北海道、宮城、東京、名古屋で会社説明会を開催しました。それぞれに学生の色合いが全く違います。

北海道の子は、どこにでも飛び出る冒険心に溢れているイメージがあります。
宮城(東北)の子は、生真面目で緊張を全面に出しているイメージがあります。エントリーシートに登録し、出席をする率が一番高い。
東京の子は、面接慣れをし落ち着いている子が多い。一般的にいう優秀さを感じるのも東京の学生が多い。
名古屋の子は、土着意識が相当強いなというイメージを持ちました。



バラバラにいろいろな地方でやる事によって見えてないものが見えるようになりました。



やっぱり、経済背景、歴史、文化・風土が、地方の学生の色合いを変えているのは間違えないですね。新しいことにチャレンジするという事は、新しいことに気づき、未来の決定を変えられるので、いい気づきとなりました。今後に活かして行きます。土地も、環境も違うなか育った子が、価値観共有をしながら自分の色を出していける組織。ん! しまちゃん、理想の組織論。



色合いのどこがいい、という問題ではなく。会社の現状と、将来への投資、現在の戦力と、未来予想図を作った時にどういう子がどういう場面で活躍して我が社を成長させるか、そこに、つきますね。



それでは。



アーンド、Have a good week!!!

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー