シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2012年8月24日(金)

コーチーカーターに学んだリーダーの執念・固執。


先日、経営者仲間に進められて「コーチーカーター」という映画をビデオで見ました。



高校生・バスケット・コーチーとこれば、連想するのは「弱いチームがどん底から復活し強くなるサクセスストーリー。」 それも感動し、一種の心の栄養になるなと思い、みました。



予想を完全に上回って、良かった。



スポ根ではなく、リーダーの苦悩と執念・何が起きても固執する心の強さ、勉強になります。



主人公のコーチがきたことによってこのチームが常勝集団になったわけですが、卒業後の選手を思うあまり学業の成績をある一定まで求めます。全員が達成しないと、体育館はコーチ自身の手によって封鎖され、大会のリーグ戦中州内一位の実績でも試合をさせてもらえず、ボイコット不戦敗です。極端なやりたかですが「良い事は強制する。」の実践です。



多数の親、特にスポーツ推薦で大学が決まりそうになっている親からは、コーチー!辞めろ、辞めろの大嵐。チームを強くした張本人は「ありがとうの一言」も言ってもらえずに、「辞めろ、辞めろ!」とだけ野次されます。それでも、自分の主義・主張を緩めずに「良い選手である前に、素晴らしい人間たれ。」を崩しません。


この映画を観て、
「素晴らしいリーダーシップ」と「独裁」は周りから見たら区別できない、という言葉を思い出しました。




Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/コーチ・カーター

|

カテゴリー:日記

|

コメント(2)

|

コメント

  • 副社長は、リーダーシップ!!
    小職には、違いがわかります。

  • 野武士浪|12/8/24 5:30 PM
  • 野武士郎さん

    身に余るお言葉ありがとうございます! 野武士郎さんのコメントで元気になり、この夏も乗り越えれそうです。仕事は楽しくなくっちゃね!

  • shimakazuki|12/8/25 10:14 AM

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー