シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2012年10月7日(日)

前提を疑う = 本質を見抜く。

アニメ おそ松くんに出てきたチビ太のおでんを探して 36年。 未だに出会えない 副社長の島です。


先日、同業で素晴らしい会社の「Eco-R」さんへベンチマーキングに行ってまいりました。一般通例的に考えますと、同業だとプライドが邪魔して、気取ったり、出来ないことまで出来るとお互いにカッコつけたりしてしまいますが、(;´Д`A 我々の間では隠し事もなく、お互いの問題点も指摘でき、恥ずかしい部分までみせあえます。もはや、兄貴と舎弟の世界です。


「良友は刺激しあって成長する。」
このレベルになってくると、酒宴でも酒の苦味は完全になく、どんな酒でもそれはそれは美味い酒になります。笑。


この御縁も Eco-R 会長様とうちの社長(父)のおかげです。ありがとうございます、感謝します。


今度は11月に来てもらえるので、他社には絶対紹介できない秘密を持って帰っていただこうと思います。私のプライベート問題秘話ですが…… 笑。


前段長くなりましたが、


Eco-Rさん ベンチマーキングの中で 課長の荒井を連れて行きました。男気のある一生懸命な幹部の一人です。彼は車両の管理を任せれているので、車両の管理の仕方と書類の扱いを中心に見学させていただきました。


そんな中 彼は、弊社との違いに戸惑いを感じながら見学していたようなので、 私は、


「前提を疑いなさい。」


と、アドバイスしました。


「え〜、はっ、はっ〜。」と、リアクションをしていましたが。笑。


私にはわかります。私の一言「前提を 疑いなさい。」は、今、出来ている弊社の「本社の車両管理システム」を覆すことにもなるので、その重さに「え〜、はっ、はっ〜。」です。弊社 常務が管理者なのでその壁もありますし…笑。。・゜・(ノД`)・゜・。見たくない、触りたくない。


「前提を疑うということは、本質を見抜く」と、いうことです。今までの型にはめられた中での改革は、その本質(今回は、車両、書類管理)に気づかないまま進んでしまう場合もあります。


体験が0なことは、先づは形からはめ込むことが大事ですが、発展の見えないトンネルに入った場合は「前提を疑うこと」が「本質を見抜く。」につながると考えます。今までの考え方、今までのやり方が最高!なんてことはあり得ません。


荒井課長は本質を見抜き、前提を壊してくれるでしょうか?
私にここで書かれたら プレッシャーですね。(^∇^)
私も共同勉強会で、自分の営業方法を疑うきっかけがありましたので、本質を見抜き、やり方を変えます。先づは隗より…


|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー