シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年1月28日(月)

社内には社長の探し物はない。


現在 出張帰りの飛行機の中です。


本当に師匠、先輩経営者の方々、刺激をくださる経営者仲間と社員のおかげだとつくづく思います。「10日離れていても会社が回る状況」は、口でいうのはたやすいですが実行するのは大変でした。かくにも、全部仕事を自分で抱え世の中で一番大変な奴だと勘違いしていたおばかちゃんは自分ですからそもそも自分が悪いのですが…笑


師匠には


「社長(経営者)の探し物は社内にない。」


と教えられ、ひたすら歩き回っています。


はじめは帰社すると書類の山で大変な思いをしましたが、今はあっても2〜3枚でしょうか? やはり、環境整備の一つの勝利です。まだまだではありますが…


死んだじいちゃんが近所をよく歩き回るのが好きでした。じいちゃんからの「よく歩き回るDNA」をいただいてるのも一つの勝利ですね。苦になりません、先祖あっての自分ですね。


フィリピン出張 帰りの車での出来事です。


「一樹、あなたの会社のシステムは間違っている。」


と、突然 パートナーに一蹴されました。


修行が足りないものでちょっと感情が動き、二人とも興奮気味になり、ヤンヤヤンヤ本音で討論になってしまいました…


一緒に乗り合わせていたアメリカのパートナー達がまあまあと止めに入るぐらいでしたから、周りから見ていたら完全に喧嘩です。(笑)


30分の戦いがあり… (本当子供な俺。死んでも治らんかね……)


気心のしれた仲間ですから もちろん協力しようとエンディングを迎えました。 (3ミリ大人に….)


ありがとうございます。m(._.)m


社内に環境変化と我が社とのギャップを教えてくれる情報は落ちてはいません。


パートナーとお客様の生の声は、環境変化と自社のギャップを教えてくれます。本気で我が社を思ってくれるパートナーだから本音でぶつかってくれますし、だからこそ、環境変化に順応せねばと私も気づけます。


(次は和談で気づきます。反省。)


変化をすることは大変です、社員にはシステム変化を要求すれば厭われます。しかし、ギャップを教えていただいた以上お客様の要求に沿って求めるしかありません。


師匠の「社長(経営者)の探し物は社内にない。」のおかげで、パートナーが求めてくる「環境変化」を拾ってくることができました。本当にお陰様です。


ありがとうございます、感謝します。


|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー