シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年3月9日(土)

一点集中が難しい。


私は、世間でよく心配される二代目バカボンです。今日は飲み過ぎで頭ががんがんでした。


地方の中小企業が大きくなっていく過程の中での一つの典型的なパターンが、周辺事業を拡大していく事です。外食でしたら、ラーメン屋さん、カレー屋さん、パスタ屋さんへ、自動車だったら車販売、車検、買取、部品販売 等々。企業によっては、製造業をやりながらの外食産業へ参入など相互関係・親和性がない事業へ行く方もいらっしゃいます。これは最も難しいですよね。


我社も「たくさんの柱がある利点と欠点」を持っている企業の一つです。


外食産業で相互関係にあるように感じる事はありますが、実際は全くの別物でそれぞれに勉強を本気でしていかないと取り返しのつかない事になったりします。各種別ごとに流行と環境が変わっていきますから、ついていくのが大変です。我々も「車の事なら何でも。」が強みでもあるのですが、柱がありすぎてそれぞれの部門や商売で本気で人を育て勉強させなくては行けません。何と言ってもライバルの皆さんは社長様が対抗馬ですから、部長 VS 社長では、その時点で勝負あり! なんて事もあります。社長と部長では本気度と、「賭けているもの」が違う。


そして精魂込めて育ててきた部門は 止めれない。スクラップアンドビルドができません。つまり捨てれません。事業は始めるより捨てる事が難しいですもんね。しかし、この問題の難しさを気づいている方は一点集中のビジネスモデルを作り、狭い分野で成長していきます。勉強の種類は限られてきますので、地球の真ん中に向かってどんどん深堀できます。最高のスペシャリスト集団の完成に向かって。


世間で伸びている会社さんは。。スペシャリストですもんね。
んー。対策は。。。。。簡単だ。


「捨てる」か「勉強を嫌いを直し、本気で勉強する。」


|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー