シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年3月17日(日)

スターパーティー。


我が社にはスターがいます。にしきのあきらでもなく、レデイーガガでもありません。現場作業員です。弊社では’現場の人たち’と呼ばず’スター’と呼んでいます。


彼らが シマ商会のスター です。


我が社では「営業が利益を運び、スターが利益を作る。」と定義づけています。どちらもお客様に満足していただくために日々行動し、その対価として利益を頂き生活させていただいております。本当にありがたい限りです。


去年 課長の柚原からこんな提言がありました。「柚原課長、現場に経営者の意図を伝えるために、現場の長を育て上意下達とボトムアップができる組織にしたいんだが...」「副社長、それより、職人をもっと大事にしないと駄目だよ。」社員満足度を80%にすると意気込んでいる私ですが、そこが全くなってないと ずがーん。御目覚めさせていただきました。30〜50名の会社だったときはもっと密にコミニケーションやれていましたが、現在 200名 心で思っていても心は見えず、ただの’やっているつもり症候群’です。 心遣いと感謝という形にせねばと... 組織の成長も、心遣いもだな。


今年から「スターパーティー」を始めました。かっこいいネーミングでしょう? ただの飲み会です。わら。20歳のピチピチの者からシルバーの方々、50歳を超えたアイドルの方々(白い妖精と呼んでいます。)まで老若男女様々な入りまじっております。年3回やります。人も部門横断的に選び、席もくじ引きで酒を酌み交わします。いろんな、質問が飛び交ってきました。「いつ社長になるんですか?」「アフリカにはなぜ行くんですか?」「タイヤはつるつるでも海外に輸出できるんですか?」「初めて〜〜〜したのはいつですか?」わら。。。。などなど。


中でも心に残ったのは 我が社には月間MVPの仕組みがあるのですが、月間MVPをとった人はその御祝儀袋を家で飾っているというのです!尋ねた人二人中二人とも!これには、驚き、喜びました。全体会議で渡すのですが、そんなに飛び上がって貰っていくスターがいないものですから、どうなのかな〜と思っていましたが、まさか飾っているとは、「もう一回とる!」と普段黙々と仕事をしている 職人 木幡さんが、私の面前で宣言しておりました。うれしいですね。


共通の大切な時間を過ごさせてもらいました。心から楽しみました。感謝が「伝える」はできましたが「伝わった」になるまで楽しいコミュニケートをしていきたいと思います。


|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー