シマの強みは人間力 採用情報はこちらから

2013年3月31日(日)

刺激。


昨日は送別会でした。11年働いていただいた 鈴木君 涙の退社です。高校卒業からずっと勤めていたので悲しみも一入です。デコピンが会社で一番強力で有名でしたので最初で最後のデコピンを打ち付けてもらい、翌朝、青痰です。笑。


KCxYJq_tojsfNy10cvAZ1Bb3hfjpOcdOUpFHwHMP3tk


はや過ぎて、カメラも追いつけません。ゴムゴムのピストルより早く、強靭です。ちなみに、写真の中でムンクの叫びのようになっているのは私です。


DSgaG6VYAjJ8nAJNi28OV-0Mk9wKLjcQCeadzQ65mws


最後まで笑い転げてお別れです。ありがとうございます。感謝。


そして、「別れは新しい出会いのはじまり。」明日 4月1日からは14人の新入社員を迎え入れます。どんな新しいドラマが待っているか楽しみです。


さらにもう一つの感謝。


以前にマナー研修をしていただいた中川講師が、南相馬市の我が社の応援に来てくださいました。気にかけてくださる事に深く感謝するとともに、この地で花を咲かせねば、改めで決意しました。不在の御無礼すいません。


その日の本人のフログです。
http://ameblo.jp/salon-de-sonori/entry-11496707721.html


イワシは群れで行動します。強敵から自らを守るためにすると言われています。但し、水族館など天敵からはなれた場所でしばらく生活していると、群れから離れて「平和ぼけ症候群」が発祥するイワシ君が出てきます。群れなくなります。そこで、水族館では意図的にクロマグロなどを投入するようです。


「刺激です。」


海外出張によく出かけるのですが、私に取ったら海外出張がクロマグロです。平和ぼけを解消しにいっているような物です。日本の少子高齢化というのは本当に恐ろしい物です。今回はフィリピンとインドネシアに行ったのですが、空港に降り立つや否や、多子若年化を感じれます。見て触れれば触れるほど、考えれば考えるほど日本の少子高齢化が深いところで恐ろしい代物だ、と感じます。国家は三つの物を失って破綻する、といいます。その一つが 「国民がゆめを見失った時。」若者が少ない社会にどうゆめを作っていくか、難題です。将来のライバル国はゆめで溢れています。


私たちの現状の優位性も感じます。貸出金利 7%、10%の国に行ってどれだけ有利に商売を刺せていただいているか、「窮もまたたのしみ、通もまた楽しむ。」不憫さもわからないと現在の幸福度がわからない、シャワールームの水捌けの悪さを感じ、ペットボトルの開け辛さを感じ、窮も通も楽しみます。


時代を羨む気も、高度成長時代に言い訳を求める気は更々ありませんが、今と昔では「原則昇りのエスカレーター」と「原則降りのエスカレーター」という大きな違いがあります。21世紀は絶対に20世紀のビジネスモデルの延長線上にはありません。「原則降り」ですから。安直に市場を海外に求めるという事ではありませんが、「原則昇り」を刺激剤として大きく感じ取り、今、自分が何をすべきかを外内いろんな視点に立って、算多く考えねばと思います。


しかし、刺激的です。外側から日本をいろんな角度から見れます。中国の習 近平がなぜアフリカに行くのかを現場で仮説をたて考えます。勉強会で刺激を受けるのとは全く違う物です。脳の外で刺激を受ける感じ。。。こんなとこでしょうか。


「よく戦う者は、これを勢に求めて、人に責めず。」円安、株高の今年、来年の2年間 インフレターゲット2%時代が 向こう五年を決める気がします。私もたくさんの方々に支えてられる自分の人生に感謝し、たくさんの刺激を自分に多数打ち込み、環境変化に対応できるようにします。打ち込みすぎて、ふらふらになって倒れないようにだけはしようと思います!! 鈴木君のデコピンもすごい刺激だったな。

|

カテゴリー:日記

|

コメント(0)

|

コメントする

プロフィール

株式会社シマ商会の島一樹です。

‘Fukushimaを環境の象徴へ’

経歴:福島→東京→シンガポール→Fukushima
趣味:国内旅行と食べること、海外旅行も。 日本(国)が好き。
広島東洋カープと前田智徳を三度の飯より好きになれるか挑戦中。
好きな有名人:Yuki (最近 やっっっっっと 気づく)
変更 →木村 沙織
不得意:さかあがり

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー